Tubidy News

News Portal

General

勉強ナシでも最強大人になれる勉強術

勉強 し てこ なかっ た 大人

導入

勉強は人生において大切なことですが、中には勉強してこなかった大人もいます。そんな大人たちは、人生のさまざまな場面で苦労することが多いです。例えば、仕事では昇進の機会が限られたり、昇給が遅れたりします。また、転職活動でも苦労することが多いです。

課題

勉強してこなかった大人は、社会で成功するために必要な知識やスキルが不足しています。そのため、仕事や転職活動で苦労することが多いです。また、勉強不足が原因で、コミュニケーション能力が低かったり、社会常識がなかったりすることもあります。

ターゲット

勉強してこなかった大人の中には、勉強をやり直したいと思っている人もいます。そんな人たちに、勉強のやり方をアドバイスしたいと思います。勉強をやり直すには、まず勉強する目的を明確にすることが大切です。なぜ勉強したいのか、勉強することで何を達成したいのかを明確にしておきましょう。

まとめ

勉強してこなかった大人たちにとって、勉強は人生を変えるチャンスです。勉強することで、知識やスキルを身につけ、社会で成功するための土台を築くことができます。また、勉強することで、コミュニケーション能力や社会常識を身につけることもできます。勉強をやり直そうと思っている人は、ぜひ一歩踏み出してみてください。

<center>勉強してこなかった大人のためのガイド

勉強している大人

大学受験や就職活動で挫折した人、仕事に忙しくて勉強する時間がなかった人、単純に勉強が嫌いだった人など、勉強してこなかった大人はたくさんいます。しかし、社会人になってから勉強する必要性を感じる場面は意外に多いものです。昇進のため、転職のため、趣味を極めるためなど、さまざまな理由で勉強が必要になることがあります。

勉強してこなかった大人が勉強を始めるのは、決して簡単ではありません。しかし、諦めずにコツコツと勉強を続ければ、必ず成果は出ます。ここでは、勉強してこなかった大人が勉強を始めるためのヒントをご紹介します。

1.勉強する目的を明確にする

なぜ勉強するのか、その目的を明確にすることは、勉強を続けるモチベーションを維持するために重要です。昇進したい、転職したい、趣味を極めたいなど、勉強する理由は人それぞれです。自分の勉強する目的を明確にすることで、勉強を続ける意欲を高めることができます。

勉強している人のモチベーション

2.自分に合った勉強法を見つける

勉強法は人それぞれです。自分に合った勉強法を見つけなければ、勉強を続けることはできません。テキストを読んだり、問題を解いたり、講義を聞いたりなど、さまざまな勉強法があります。自分に合った勉強法を見つけるためには、いろいろと試してみることが大切です。

勉強している大人

3.勉強する時間を確保する

勉強する時間がないと、勉強を続けることはできません。仕事や家事、育児など、忙しい毎日の中で勉強する時間を確保するのは大変ですが、工夫次第で勉強する時間は作れます。早起きをしたり、通勤時間を利用したり、夜寝る前時間を勉強にあてたりなど、自分に合った勉強する時間を見つけることが大切です。

勉強している大人

4.勉強を習慣にする

勉強を習慣にすることができれば、勉強を続けることはぐっと楽になります。勉強する時間を決めて、毎日同じ時間に勉強するようにしましょう。最初は大変かもしれませんが、習慣になってしまえば苦にならなくなります。

勉強している人の習慣

5.勉強の成果を認める

勉強を続けていると、必ず成果が出てきます。小さな成果でも、それを認めることで勉強を続けるモチベーションを維持することができます。テストで良い点を取ったり、昇進したり、趣味を極めたりなど、勉強の成果を認めて自分を褒めてあげましょう。

勉強している人の成果

6.あきらめない

勉強を続けていると、壁にぶつかることがあります。難しい問題が解けなかったり、テストで悪い点を取ったり、勉強していてつまらなくなったりなど、勉強を続けるとさまざまな壁にぶつかることがあります。しかし、そこで

Video 【ひろゆき】勉強してこなかった人は◯◯使ってみてください!