Tubidy News

News Portal

General

「日本旅行の要注意事項~知らずにやってはいけないタブー~」

日本 で し て は いけない こと

日本に来た際、注意すべきこと

日本は美しい国であり、親切な人々がいます。しかし、日本滞在中には避けたほうがよいことがいくつかあります。それらを避けることで、不快な思いをせずに日本を楽しむことができます。

まず、電車やバスに乗車する際には、必ず料金を支払うようにしましょう。日本の公共交通機関は非常に厳格に管理されており、無賃乗車は重大な犯罪とみなされます。また、電車やバスの中では静かに過ごすようにしましょう。大きな声で話したり、携帯電話で大声で話したりすることはマナー違反です。

また、日本人はプライバシーを非常に重視しています。他人の私生活を詮索したり、個人的な質問をしたりすることは避けましょう。また、写真を撮る際には、必ず被写体に許可を得るようにしましょう。

最後に、日本人は時間厳守を非常に重視しています。約束の時間に遅刻することは、非常に失礼な行為とみなされます。また、仕事や学校では、常に時間通りに出席するようにしましょう。

日本滞在中には、これらのことに注意することで、不快な思いをせずに日本を楽しむことができます。

日本でしてはいけないこと

日本は、その豊かな文化、素晴らしい景色、そしてフレンドリーな人々で知られていますが、旅行者があまり知られていないタブーやマナーもあります。

日本を訪れる際には、これらのタブーを認識し、その習慣を尊重することが大切です。

1. 公共の場での大声や騒音

日本では、公共の場での大声や騒音はマナー違反とされています。特に、電車やバスの中では、静かに過ごすようにしましょう。


[Image of a person talking loudly in public]

2. ゴミのポイ捨て

日本は、世界でも有数の清潔な国として知られています。ゴミは必ずゴミ箱に捨てるようにしましょう。


[Image of a person throwing garbage on the street]

3. 人前で鼻をかむ

日本では、人前で鼻をかむことはマナー違反とされています。鼻をかむ必要がある場合は、ハンカチやティッシュを使って静かに鼻をかみましょう。


[Image of a person blowing their nose in public]

4. 公共の場で食事をする

日本では、公共の場で食事をすることはマナー違反とされています。食事は、自宅やレストランなどで行うようにしましょう。


[Image of a person eating in public]

5. 寺院や神社での撮影

寺院や神社では、撮影が禁止されている場合があります。撮影する場合は、必ず事前に許可を取ってください。


[Image of a person taking pictures in a temple]

6. お辞儀をしない

日本では、お辞儀は挨拶の基本です。人に出会ったら、必ずお辞儀をしましょう。


[Image of two people bowing to each other]

7. お箸の使い方を間違える

日本では、お箸の使い方には決まりがあります。正しくお箸を使えないと、マナー違反とみなされます。


[Image of a person holding chopsticks incorrectly]

8. 和食の食べ方を間違える

和食には、独特の食べ方があります。正しく和食を食べられないと、マナー違反とみなされます。


[Image of a person eating sushi incorrectly]

9. お風呂のマナーを守らない

日本では、お風呂には独特のマナーがあります。正しくお風呂のマナーを守らないと、マナー違反とみなされます。


[Image of a person taking a bath incorrectly]

10. タトゥーを入れている

日本では、タトゥーを入れていると、温泉やプールに入れない場合があります。タトゥーを入れている場合は、注意が必要です。


[Image of a person with a tattoo]

11. 人前で下着を見せる

日本では、人前で下着を見せることはマナー違反とされています。下着を見せるような服装は避けましょう。


[Image of a person showing their underwear in public]

12. お金を大切に取り扱わない

日本では、お金は大切に取り扱うことが大切です。お金を床に落としたり、折り曲げたりするのはやめましょう。


[Image of a person dropping money on the floor]

13. 人を怒らせる

日本では、人を怒らせることはマナー違反とされています。たとえ喧嘩になったとしても、決して相手を怒らせないようにしましょう。


[Image of two people arguing]

14. 無断で写真を撮影する

日本では、無断で写真を撮影することはマナー違反とされています。写真を撮る場合は、必ず事前に許可を取ってください。


[Image of a person taking pictures without permission]

15. 公共の場で喫煙する

日本では、公共の場で喫煙することはマナー違反とされています。喫煙は、指定された喫煙所で行うようにしましょう。


[Image of a person smoking in public]

結論

日本では、その豊かな文化、素晴らしい景色、そしてフレンドリーな人々で知られていますが、旅行者があまり知られていないタブーやマナーもあります。

日本を訪れる際には、これらのタブーを認識し、その習慣を尊重することが大切です。

そうすることで、日本の文化を理解し、より良い旅行をすることができるでしょう。

FAQs

  1. 日本で最も重要なタブーは何ですか?
    最も重要なタブーは、人々を怒らせることです。たとえ喧嘩になったとしても、決して相手を怒らせないようにしましょう。

  2. 日本でやってはいけないことは何ですか?
    日本では、公共の場での大声や騒音、ゴミのポイ捨て、人前で鼻をかむ、公共の場で食事をする、寺院や神社での撮影、お辞儀をしない、お箸の使い方を間違える、和食の食べ方を間違える、お風呂のマナーを守らない、タトゥーを入れている、人前で下着を見せる、お金を大切に取り扱わない、人を怒らせる、無断で写真を撮影する、公共の場で喫煙するなどがマナー違反とされています。

  3. 日本で最も重要なマナーは何ですか?
    最も重要なマナーはお辞儀をすることです。人に出会ったら、必ずお辞儀をしましょう。

  4. 日本で食事をする際の注意点は何ですか?
    和食には独特の食べ方があります。正しく和食を食べられないと、マナー違反とみなされます。

  5. 日本で入浴する際の注意点は何ですか?
    日本では、お風呂には独特のマナーがあります。正しくお風呂のマナーを守らないと、マナー違反とみなされます。

.