モテラン! > シャンパン/スパークリングワイン > マルヴァジーア セッコ フリッツァンテ Malvasia Secco Frizzante

マルヴァジーア セッコ フリッツァンテ

Malvasia Secco Frizzante
マルヴァジーア セッコ フリッツァンテ
  • モテるポイント

    • 果実味なのにも関わらず、嫌味のない辛口という野性的な強さ
    • 強い男を連想させるようなデザイン
    • 辛口のスパークリングのスタンダード
  • 年齢別に見る女性ウケ率

    10代
    0%
    20~24歳
    43%
    25~29歳
    70%
    30~34歳
    68%
    35~39歳
    76%
    40代
    79%
  • モテ評価

    ブランド力 ★★★
    価格 ★★★
    ★★★★
    見た目 ★★
    希少性 ★★★★
    総合モテ評価 ★★★

アロマの香り漂うスパークリング、「マルヴァジーア セッコ フリッツァンテ」。

今回紹介するのはイタリアのスパークリングワインであるカステッリ・デル・ドゥーカのマルヴァジーアセッコフリッツァンテだ。

野山の果実を思わせる綺麗な酸味と旨み。辛口なのに果実味に優れ、野性的な強さも持つ。適度な発泡、適度な辛味と甘みのあるワインである。炭酸に依存しすぎて嫌味だったりもせず、それでいて炭酸の存在感は明確。それは世の辛口スパークリングワインのスタンダードにすべきとも言えるものだろう。

そして何より素晴らしいのが香りとその風味。野山でみつけた小粒の果実を思わせる野性味と酸味ある果実味が実に素晴らしいのである。果実味に甘口だと思うだろうが、実際は嫌味のない適度な辛口。しかし辛口なのにスイスイ飲めるのは、甘口かのような明確な果実味に理由がある。

その為、悪用は厳禁だ。辛口なのに無機質になりすぎず、それでいて果実味が明確であるのに食用果実のような不自然な旨みや軟弱さもない、まさに山の果実が持つ自然な酸味と旨みである。

さりげなく好みを聞き、普通のスパークリングワインに見せながら、辛口好みの女性にこれを提供するのが、漢として高いポイントを得るコツだ。

女性からの声

  • チャラついていないデザインが、とても良いですo(`ω´)o辛口好みのあたしにはピッタリ♪
    (小学校女教師/32歳)
  • 辛口はあまり飲むタイプではないんですが、とっても飲みやすかったです☆
    (航空業界内勤職/32歳)

マルヴァジーア セッコ フリッツァンテ 公式データ

■ 相場価格約980円~1400円
■ 味わい辛口
■ アルコール度6%
■ 容量750ml
■ 産地イタリア・エミリア・ロマーニャ
■ メーカーカステッリ・デル・ドゥーカ

コラム記事ランキング

注目の情報[PR]