モテラン! > 香水/フレグランス > クロエ オードフルール カプシン CHLOE EAU DE FLEURS CAPUCINE

クロエ オードフルール カプシン

CHLOE EAU DE FLEURS CAPUCINE
クロエ オードフルール カプシン
  • モテるポイント

    • 花への思いを込めた香り
    • シャープなハーブ香が魅力的
    • グリーン・ハーバル・フローラルの香調をベース
    • 生粋のキングオブ癒し
    • 活力をアップさせたいようなときも良い
  • 年齢別に見る女性ウケ率

    10代
    83%
    20~24歳
    89%
    25~29歳
    90%
    30~34歳
    88%
    35~39歳
    85%
    40代
    81%
  • モテ評価

    ブランド力 ★★★★
    価格 ★★★
    デザイン ★★★★
    フェロモン ★★★
    希少性 ★★★★★
    総合モテ評価 ★★★★

花への思いを込めた、活力をアップできる香り。

マニッシュとフェミニンのクロスオーバーを、ベージュを基調としたカラーで軽やかに見せつけ、2010/11年秋冬コレクションでその高いポテンシャルをうかがわせた、ハンナ=マクギボン。長くクロエのアート・ディレクションを務めていた彼女の感性は、クリエイティブ・ディレクターになった現在ではよりいっそうの輝きを増しているように感じられる。

これはそんな人気ブランドのフレグランス・ラインから、2009年に発売されたレディス香水だ。アート・ディレクターとしてのハンナ・マクギボンの名を高めた、「オード・フルール」コレクションの中のひとつ。

「ネロリ」、「ラベンダー」とともに発売されたこの作品は、「カプシン」=「ナスタチウム」という花への思いを込めた香りである。ナスタチウムは和名で「金蓮花(キンレンカ)」という名前でも知られている花だ。赤や黄色やオレンジの明るい色の花で、シャープなハーブ香が魅力的。

この作品がユニークなところは、どうやらマテリアルとしてこのカプシンを取り入れているのではなく、様々な香料のブレンドで、カプシン・ライクな香りをクリエイトしているというところ。シャキッとするようなグリーン・ハーバル・フローラルの香調をベースにしながら、最後まで凛々しくナチュラルなリラクゼーションを与えてくれそうなアイテムに仕上がっている。

調香は、サルバトーレ・フェラガモの「インカント・プールオム」や、ティエリー・ミュグレーの「オー・デ・スター」などを手掛けているルイーズ・トゥルネールだ。

すなわち活力をアップさせたいような時におススメの香りだ。違った自分を彼女に見せたい時に、使うことをオススメする。

女性からの声

  • 素敵な香りです!クロエっていうのがまた良い♪
    (保育士/27歳)
  • 落ち着く香りです☆もー癒されちゃいます><
    (派遣社員/24歳)

クロエ オードフルール カプシン 公式データ

■ 相場価格5300円~7200円
■ 容量30ml,75ml,100ml

コラム記事ランキング

注目の情報[PR]