モテラン! > メンズブランドベルト > エルメネジルド ゼニア ベルト Ermenegildo Zegna Belts

エルメネジルド ゼニア ベルト

Ermenegildo Zegna Belts
エルメネジルド ゼニア ベルト
  • モテるポイント

    • マルチに活躍するリバーシブルベルト
    • ずっしりとした驚異の破壊力
    • ワードローブにあれば重宝すること必至
    • エレガンスと技巧性が融合した粋な1本
    • ブラックとコーヒーブラウンの両面が愉しめるリバーシブル仕様
  • 年齢別に見る女性ウケ率

    10代
    59%
    20~24歳
    69%
    25~29歳
    64%
    30~34歳
    88%
    35~39歳
    85%
    40代
    83%
  • モテ評価

    ブランド力 ★★★
    価格 ★★★★
    デザイン ★★★★
    高級感 ★★
    希少性 ★★★★
    総合モテ評価 ★★★★

このブランド、年齢層高くても似合うマルチに活躍するベルトだ。ゼニアはもともと、北イタリアで1910年テキスタイルメーカーとして創業。初代エルメネジルド・ゼニアの父、アンジェロ・ゼニアは1859年に、農家に生まれ(1923年没)、時計職人となり、やがて毛織物を手がけ、フレッチナ地区で織物製造会社を設立した。45歳のとき、火事で工場を焼失。トリヴェロに移って工場を再建、技術的な研究に取り組んだ。この父親から20歳で家業を受け継ぎ、近代的な企業に育て上げたのが、グループの創業者エルメネジルド・ゼニア(1892-1966)。職業繊維学校に学んだエルメネジルドは、1930年、最新の英国製紡績機による高品質毛織物の生産を始め、自分のトレードマークで国内および国際マーケットに進出。顧客のみならず第一線のファッションデザイナーに供給できる流通機構を作り上げた。

そしてゼニアのベルトは、キメの細やかに整ったスムーズレザーを採用したbustre-9cabは、プレーンでスタイリッシュなバックルとメッシュボディが実にエレガントな大人のカジュアルスタイルを演出するエルメネジルド ゼニアらしいデザイン。

伸縮性の富んだそのメッシュボディはベルトホールレスのシンプルな物。体系に合わせ自由にご使用出来るリラックスしたスタイルがこれからのマリンルックなどにも最適。エレガンスと技巧性が融合した粋な1本。ワードローブにあれば重宝すること必至。

女性からの声

エルメネジルド ゼニア ベルト 公式データ

■ 品名Ermenegildo Zegna エルメネジルド ゼニア ベルト
■ 型番bustre-9cab
■ 相場価格10,000円~40,000円
■ カラーブラウン、ネイビー
■ 素材スコースエラステイン レザー

コラム記事ランキング

注目の情報[PR]